うっかり物を落とさない

トイレのタンクの上に芳香剤やおもちゃ、生理用品など置いてしまっている方はいらっしゃるでしょうか。このようなトイレから落下する恐れのあるものは置かないようにすることでトイレのつまりは予防できます。

モデルルームトイレをすっきりさせるというのは生活感のないモデルルームのようなトイレを想像させるかとおもいますが。まさにそれがいいのです。なにも置いていないとどうしても殺風景でなんだか落ち着かないという場合もあるかもしれません。その場合は、便器の排水口よりも確実に大きいものを飾るようにしましょう。そうすれば万が一落下した場合でも、流れてしまう心配がありません。また、小さなお子さんがいらっしゃるお家に多いトラブルがおもちゃの落下によるもんです。ほかにも携帯電話を誤って流してしまったということも聞きます。トイレの中では遊びやゲームをしないという家庭内でルールづくりをすることによりこういった不注意によるトラブルを減らすことができるでしょう。

また、中にはトイレのつまりが起こってもなにが原因がすぐにわからない場合もあります。あとになって、体に貼っていたカイロや農作業で使っていた軍手などが原因だと判明した場合もあります。トイレに入る前には落ちそうなものがないか自分の体も確認しましょう。